好きなものを好きなだけ

ネイルやハンドメイドから、商品レビューや紹介を好きなだけしていきます!

悲しくなること

いい天気な週末が続きますね!

さくら日和なので、私もお花見に行って来ました!

近所の公園は、綺麗な桜が咲いていたのですが、カミキリムシの被害にあい伐採されてしまいました。

なので、今年は昭和記念公園に!

桜も綺麗でとても満足! お花見客もたくさんいました。

その代わりに、残念ながら花見客もたくさんいました。

マタニティフォトの撮影をしている妊婦さん、 桜の枝を引っ張ってお腹に当ててました。

わざわざ引っ張る必要ありますか?

しかも、枝を抱え込んで、体に寄せて…。 花って生き物です。 あなたのお腹にいる命と同じです…。 一緒に撮る、と、自分の思う通りに撮るのは違う。

お洒落な一眼で撮影する人。 首紐や、肘が桜の木に当たって蕾を押しつぶしてました。

そんな風に虐げて撮った写真に意味ってありますか? 枝垂れ桜の枝をなぎ倒して、奥の桜を撮ってました。

それでいい写真撮れるんですか?

子供が無邪気に桜をいじめていました。 歩くために枝垂れ桜の隙間をぶつかりながら歩いてました。 人がたくさんいるのにボール遊びをしてました。

人に注意されなくっても、 自分で注意するのがマナーだと思った1日でした。

被写体を動かすな、自分が動け!